10月 08 2014

驚くほど何もしない殿様

Published by at 3:26 PM under 未分類

うちの主人は、本当に何もしません。皿洗い、洗濯、掃除、風呂掃除、女がやるような作業は一つも手伝いません。私も若い時は働きに出ていたので、何で手伝わないの!と喧嘩になることも多々ありました。

その喧嘩に返ってくる言葉はいつも「先にやるから」でした。いざ、皿洗いも放って置くと半日はそのままで結局私がやる事に。

そして私が専業主婦になってからは更に何もせず、一言何か言おうものなら「仕事して疲れてるんだ」のお偉いさんぶり。

夕飯の支度をしているにも関わらず連絡なしに飲んで帰宅することに文句を言うと「仕事だから」。そんなに仕事している人間は偉いのか!と何度も大喧嘩しました。

基本家事が好きじゃないようです。理由は実家での様子でよく分かりました。 主人の実家に行けば義母がせっせと主人に至れり尽くせりで育ったという事が一番の原因です。

何もしなくてもお茶が出て、何もしなくても御飯が出て、何もしなくても後片付けがしてあり。一日中座っていても不自由なく義母がやってしまっているからという事に気づきました。

これでは、いくら私が手伝え、手伝えと文句を言った所でもう無駄だと分かり、それからは一切手伝ってくれと口にしたことがありません。

毎週末主人の実家に行き、朝食から夕食まで私一人で作りその間お風呂掃除庭掃除部屋掃除、一通り済ませて買い出しに行き自分の自由時間なんてほとんどありません。

それでも一切私は愚痴もこぼさず、だれも手伝ってくれなくても何も言いません。もちろん主人から労いの言葉も聞いたことがないです。それが当たり前と思っているのか何なのかわかりませんが。

最近では、家事のしすぎか、関節痛がひどくて。。。本当に困ってます。

この年になって本当に思うことがあります。血は水より濃いんです。私は実家が遠いので身内が近くにいません。主人の実家に行けば私一人抜け者みたいな感じです。毎日毎日何とか平和に過ぎることだけ願って生きています。

これがあと何年何十年と続くのかわかりませんが、もう少し頑張って生きたいと思います。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply